とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

オーバーロード12巻のネタバレなし感想や評価

time 2017/09/30

オーバーロード12巻のネタバレなし感想や評価

2017年9月30日、オーバーロードの12刊 聖王国の聖騎士(上)が発売されました。

確か11巻は2016年の10月に発売だったので、約1年ぶりの新刊という訳ですね。

明日発売だなーと思いながらふらーっと本屋に入ると、何と発売日前の29日に発売されていたので即購入。

私は自営業でその日は暇な日だったので一気に読破してしまいました。

そこでこのページでは、オーバーロードの12巻 聖王国の聖騎士(上)の感想や評価を出来るだけネタバレなしで説明させていただきます。

オーバーロードに興味のある人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク


(上)(下)巻の1冊目という事で少し物足りない

さて、非常に楽しみにしていた今回の12刊なんですが、正直に言うと個人的には少し物足りないなと感じてしまいました。

今回の舞台はローブル聖王国という国が舞台となっており、私の記憶が正しければおそらく今までに名前が出てこなかった国が舞台となっています(出ていたとしてもほとんど話題にはなっていないはず)

また、あらすじでも書かれているように、このローブル聖王国にデミウルゴス扮するヤルダバオトが侵略するというお話です。

あらすじでは「聖王国」としか説明されておらず、今までのお話の中に出てきた国が舞台になっていると思ってましたが、今まで全く語られる事の無かった国が舞台となっているため、前半はその国の説明やキャラクターがメインでストーリーが進みます。

そのため、中盤ぐらいまで我らがアインズ様が登場しません!!

失礼を承知で言っていいのであれば、前半から中盤にかけてはリザードマン編を読んでいる感覚に近いものがありました。

やはりアインズ様やナザリックのキャラクターがメインになってくれないと読んでいてワクワクしませんもんね。

主人公であるアインズ様が登場してからはスラスラ読む事が出来ましたが、やはり(上)(下)巻の1冊目という事もあり、読んだ後に不完全燃焼感はありました。

ただ、やっぱり続きは気になりますし、次の13巻で一気に盛り上がってくれるのであれば、この12巻を読んだ後のモヤモヤ感や不完全燃焼感は先行投資みたいな物なのかもしれませんね。

次の13巻に期待したいと思います。
スポンサーリンク


13巻の発売は今冬予定。。。

さて、気になる13巻の発売は今冬予定との事です。

ちなみに今冬っていつなんでしょうか?(笑)

2017年以内ってのは難しそうですよね?

2018年の1月とか2月に発売してくれたら良い方だと思いますが、あとがきの後の次回予告はオーバーロードではアテに出来ません。

出来るだけ早ければありがたいのですが、アニメの2期も決定したようですし、作者さんが益々忙しくなる事を考えるともしかしたら遅れるかも知れませんね。

まあでも気長に待ちますので作者さんには健康に気をつけてほしいと思います。
スポンサーリンク


その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]