とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

2016年度J2・J3入れ替え戦第2戦もツエーゲン金沢の勝利

time 2016/12/05

2016年度J2・J3入れ替え戦第2戦もツエーゲン金沢の勝利

2016年12月4日、ツエーゲン金沢(J2の21位)と栃木SC(J3の2位)がJ2.J3入れ替え戦の第2戦に挑みました。

J2・J3入れ替え戦とは、J2の21位のチームとJ3の2位のチームが残り一枠のJ2の椅子をホーム&アウェーで争う試合の事です。

J2とJ3では正に天国と地獄ほどの差がありますので、両チーム共に死に物狂いでプレーをしてくれますのでとても見ごたえのある試合になりやすいんですね。

11月27日に行われた第1戦では1-0でツエーゲン金沢が勝利しており、栃木SCがJ2に残留するには勝利しかありません。逆にツエーゲン金沢は引き分け以上でJ2残留が決定します。

結果は2-0でツエーゲン金沢の勝利!この結果でツエーゲン金沢が見事にJ2に残留する事が決定しました。

そこでこのページでは、2016年度のJ2・J3入れ替え戦第2戦の感想を簡単に説明させていただきます。

興味のある人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク



栃木SC出身の中美 慶哉(なかみけいや)選手の2ゴールによってツエーゲン金沢が勝利

栃木SC側からすれば非常に複雑な気分だったと思いますが、この日のJ2・J3入れ替え戦第2戦で2ゴールを挙げた中美選手は、栃木SCの下部組織出身でトップチームにも所属した事もある選手です。

2016年度はJ1のサガン鳥栖に移籍しましたが、シーズンの途中にJ2のツエーゲン金沢にレンタル移籍として加入しました。

1点目は中美選手がペナルティエリア内で倒されて得たPKを本人が決めて先制。ディフェンダーが当たってくるのを恐らく予測していたであろう、非常にうまくファールをもらったプレーでしたね。

2点目は山崎雅人(やまざきまさと)選手のクロスにうまく合わせてゴール。

第1戦に勝利していた事もあり、この2点目は事実上はツエーゲン金沢のJ2残留を決定付ける特別なゴールとなりました。

しかし試合後にツエーゲン金沢の選手達が喜ぶ中で、この中美選手だけは複雑な表情をしていたのが印象に残りましたね。

中美選手にとって栃木SCは、プロのサッカー選手になるためのキッカケを与えてくれた特別なクラブでもありますので、そういったクラブを自らのゴールによって地獄に叩き落とした事は決して気持ちの良いものではなかったでしょうね。

しかし、こういった厳しい面も含めてプロの世界だと思いますので、中美選手にはこの経験を経て更に上を目指してほしいと思います。

試合の流れとしては第1戦、第2戦もツエーゲン金沢が試合を支配していましたので、やはりJ2とJ3のリーグにある程度の差があるのかな?と感じた2016年度のJ2・J3入れ替え戦でしたね。

2016年度限りでツエーゲン金沢の森下 仁之(もりしたひとし)監督が退任

2016年度に何とかJ2への残留に成功したツエーゲン金沢ですが、2016年度限りで5年間ツエーゲン金沢を率いていた森下監督の退任が決定しています。

森下監督がツエーゲン金沢の監督に就任した2012年は、まだプロリーグでもないJFL(アマチュア最高峰リーグ)に所属していました。

その後、2014年にJ3に昇格すると昇格初年度にリーグ優勝しJ2昇格に成功。2015年度はJ2初年度に関わらず一時は首位を走るなどツエーゲン金沢の認知度の向上にかなり貢献しました。(その後クラブハウスや練習場が整備されたのも2015年度の躍進があったからでしょう)

2016年度は前年度の中心選手が退団した事も響いて低迷しましたが、元々ツエーゲン金沢のチーム運営費はJ2でも下位の部類ですので、年間で21位はしょうがなかった部分もあると思います。守備は安定していましたので強力なストライカーがいればだいぶ違うと思うんですけどね。

2017年度は森下監督が退任しますので、もしかしたら2016年度以上に大変なシーズンになる可能性もありますが、何とか頑張ってほしいと思います。

2017年度以降は本当に苦しくなる栃木SC

2016年度にJ2昇格を逃した栃木SCにとっては、2017年度以降は本当に苦しいシーズンになる事が予想されています。

2016年度は何としてもJ2に昇格するために、かなり無理をして予算を組んでいるという記事を何度か見かけました。つまりJ2昇格を失敗してしまった事により、次年度の大幅な予算減額がほぼ確定しています。

簡単に言えば主力選手の大半はおそらく退団する事になるでしょう。

それだけで済むならまだ良い方で、チームの存続に関わるような事すらも噂されているほどです。

一時期はJ2でJ1昇格を狙えるような順位にいた事もあるチームですので、何としても最悪な可能性だけは回避して再建してほしいと思いますが、元々J3に降格した時の理由もJ1に昇格するために無理な予算を組んで、経営危機を起こした事が関係していますので、今度は無理な投資をせずに地道に成長してほしいと思います。

サッカークラブの経営の事なんて何にも分からない素人の戯言ですが、やはりチームの消滅だけは避けてもらえたらと願います。
スポンサーリンク



その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]