とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

金魚すくいで持ち帰った初めての金魚の飼い方、注意点

time 2016/08/26

金魚すくいで持ち帰った初めての金魚の飼い方、注意点

夏祭りの時期ですねー。夏祭りといえば金魚すくい!いや、もう流石に大人になってやる事はあまりありませんが、子供がキラキラした目で「あれやりたい!」と言うので(笑)

そして手に入れた戦利品!

(黒いデメキン1匹に普通の金魚3匹)

何故か息子は黒いデメキンにだけ「みーちゃん」と名づけていましたが、微笑ましい光景ですので良しとします。ただし、生き物を持って帰るからには当然ちゃんと飼わないといけない義務が生じる訳です。

そこでこのページでは、初心者の金魚の飼いかたの注意点を説明させていただきますね。
スポンサーリンク



設備を整えるまでは水を替えてはいけない

夏祭りの出店で金魚すくいをした場合、その時点で家に金魚用の水槽やブクブクが家にある事はまずないと思います。

そんな時に気をつけて欲しいのは、水道水を入れたバケツや洗面器に金魚を入れ替えない事!金魚すくいで金魚を持ち帰った場合、ビニール袋に金魚が入れられた状態だと思います。

「狭くて可愛そう」

まずみなさんこう考えますよね。

恥ずかしながら我が家もやらかしてしまいました。私がお風呂から出るとバケツに水道水を入れてその中を金魚が泳いでいました。嫁と子供は金魚が狭くて可愛そうと思ったみたいです。

次の日にペットショップのおじさんに聞いてみたところ、金魚は水質と水温の変化に最も弱く水道水のバケツに入れた行為は大変危険な行為らしかったです。

もちろん、ビニール袋の中も決して良い環境とは言えないみたいですが、水道水よりはマシとの事です。金魚すくいから持ち帰った金魚は、狭くて可愛そうと思っても設備を整えるまではそのままにしておきましょうね。

安いスターターセットは買うべきではない

さて、ここからはペットショップでの水槽の購入についてです。

まずお店に入ると一番目立つ場所に、「初めての金魚の飼育に人気ナンバー1のスターターセット!」というキャッチコピーで小さい水槽とその他の用品が置いていました。値段は1500円ぐらいです。

思わず手が出そうになった所で店員のおじさんが「あーその小さい水槽だと金魚は死んじゃうよー」と言われました。

どうやら金魚を飼う上で最も大事な事は水槽の大きさらしいです。

(おじさん・・・なら何で一番目立つ場所にこの水槽置いてるの・・・?)

水槽が大きければ水の中の酸素の量も増えるし、水質も安定しやすい。また、水の入れ替えも少なくてすむので金魚のストレスも少なくなるそうです。

おじさん曰く「水槽が大きければブクブクもいらないよ。あとは水道水のカルキ抜きをしていれば何とかなる」との事。

ブクブクは必須だと思っていましたが意外な事実でした。

まあ結局ブクブクもフィルターもその他もろもろ買いましたけどね(笑)

(嫁と子供に買わされたが正解)

ただ、中にはそんな色んなもん買えんわって人もいると思いますので、そんな時は水槽だけは大きめの物を買っておけば何とかなるそうです。

もしよければ参考にして下さいね。

2016年9月12日追記

小さい子供が餌をあげる時の注意点について説明させていただきます。(ちなみに金魚は順調に大きく育っています)

今現在、我が家には1歳の女の子と4歳の男の子がいるんですが、当然大人と比べると手先が不器用で餌をあげる時にその周辺にばら撒いてしまう事がよくあります。

金魚の餌としてよく見かける小さい粒状の餌は、は小さい子供にとっては非常に掴みにくく水槽に入れる前にその辺にばら撒いてしまいます。

餌の形が平べったい紙のような材質だと1歳の小さい子供でも簡単に掴む事ができます。その結果餌やりの後にわざわざ掃除機を出す必要もありません。

細かい話ではありますが、頻繁に餌をばら撒かれた時のストレスは結構えげつないものがありますので、小さいお子さんがいる家庭は是非参考にして下さいね。

ちなみに何故我が家には餌が2種類あるかと言うと・・・同じ日に夏祭りの金魚すくいで金魚を持ち帰った息子の友達がいたんですが、その家庭の金魚は早くも天に召されたそうなのでいらなくなった餌を譲ってもらいました。

思っている以上に初心者が金魚を育てるというのは難しいみたいですね。

素人目線の金魚の飼育ですが、今後もまた何か情報発信出来そうな事がありましたら書かせていただきますね。
スポンサーリンク



その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]