とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

日本代表はUAEに敗戦。初戦の敗戦は予選突破確率0パーセント

time 2016/09/01

日本代表はUAEに敗戦。初戦の敗戦は予選突破確率0パーセント

ロシアワールドカップの最終予選が始まりました。結果は「1-2」で日本がホームでUAEに敗戦。なかなか厳しいスタートになってしまいましたね。

今回の初戦を見て確信した事が2つあります。

日本は決して強くないという事。そしてライバルであるアジアのレベルも間違いなく上がっているという事。

散々テレビでも煽り文句のように言われていましたが、このページでは日本代表がロシアワールドカップ最終予選を突破出来る確率について説明させていただきますね。
スポンサーリンク



ワールドカップ最終予選の初戦に負けたチームの予選突破の確率は0パーセント

日本代表の初戦はかなり厳しいスタートになってしまいました。なんとワールドカップの最終予選のデータによると、過去5大会で初戦に負けたチームの予選突破の確率は0パーセント・・・

0パーセント!?

厳しいスタートどころの話じゃなかったです。過去5大会分のデータって統計的には結構信頼できる数字ですよね。5大会前ってフランスワールドカップの事です。日本でカズが代表落ちしてすごく騒がれた大会ですね。

どんだけ前の話やねん!

あれから約20年間でアジア最終予選において初戦に負けたチームは、その後1チームもワールドカップには出れていないんです。ちなみに初戦が引き分けだと、予選突破の確率は36パーセントになるそうです。

タイは決して弱くない

次節の相手は9月6日(火)アウェーでタイと対戦しますが、おそらく多くの日本人は「タイには勝つだろう」と思っているでしょう。残念ながら私はそうは思いません。

サッカー代表の強さは国内リーグの強さに比例すると言われています。日本の国内リーグはJリーグの事ですね。

JリーグのチームはAFCアジアチャンピオンズリーグという大会で、タイのクラブチームとも対戦しています。私は生でも何度か観戦していますが、タイのチームを弱いと思った事は正直一回もありません。

タイの国内リーグで上位数チームの戦力は、普通にJリーグのトップチームと渡り合える能力を持っています。実際に近年、元日本代表の岩政大樹(いわまさ だいき)選手など実力者がタイに移籍するなど、実力者がタイでプレーしているんです。

最初にも説明したようにアジアのレベルは確実に上がっています。

前回のアジアカップでも日本はベスト8だった事も含めて、日本がワールドカップに出場するのは決して楽ではない事は今回の試合で判明してしまいましたね。

ハリルホジッチは解任すべきではない

こういった衝撃的なスタートを切ると、必ずハリルホジッチ監督の解任論が噴出すると思います。あくまで結果が全ての世界ですので、言い訳は通用しないと思いますが、少し今回のUAE戦は運が悪かったと思います。

運が悪かったというより審判が悪かった(笑)

UAEの得点はフリーキックとPKで、2つともセットプレーからなんですね。その2つとも少し厳しい判定でしたし、その割に日本側のPKは取ってくれないなど、少し審判の判定に偏りがあったように思います。アウェーならまだしも普通は審判が少し有利になる傾向のあるホームなんですけどね。しかもスロー映像では明らかにゴールラインを超えていた浅野選手のゴールも認められませんでした。

ハリルホジッチ監督も宇佐美選手がペナルティーエリア内で倒されPKが取られなかったシーンは、思わずフィールドの中に入る程怒っていましたしね。(その後審判に注意されていましたが)

このように少し、いやかなり日本にとっては運の悪い試合だったと思います。

プラスの面も僅かに見えた試合

そんな中で良い点もありました。それはセットプレーからのゴールです。

最近の代表はセットプレーからのゴールが少ないと言われていましたので、その懸念材料だったセットプレーからのゴールは今後非常にプラスに働くのではないでしょうか?

気になったのはキッカーが完全に本田から清武、宇佐美選手に代わったという部分です。はっきり言ってセットプレーに関しては本田選手は近年、良い成績を残していませんでしたのでこれは良い傾向だと思います。

守備もセットプレー以外ではほとんど危険なシーンもありませんでしたし、チームとしてプラスの部分が見える以上は、現時点でハリルホジッチ監督を解任する必要はないでしょう。

ただし、次のタイ戦に負ければ・・・

考えたくもありませんが私たちは応援するだけです。

がんばれ日本!!!

2016年9月2日追記

次節に対戦予定であるタイ代表はアウェーでサウジアラビアに0-1で敗れました。しかし内容はほぼ互角。

しかも取られた得点はこれまた少し怪しいPKでの1点のみ。アウェーのサウジアラビアにここまで善戦するという事は、やはりタイ代表は侮れないと思われます。
スポンサーリンク



おすすめの記事

日本代表FW浅野拓磨選手がドイツ2部シュツットガルトに移籍

サッカー日本代表戦の審判がおかしい!?日本対タイの中東の笛

W杯アジア最終予選。原口、山口の得点で日本代表がイラクに勝利

アウェーでオーストラリアに引き分け。ハリル監督の解任はなしか

その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]