とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

水泳やプールで泳いだ後に腰痛が発生する人の原因や注意点

time 2016/08/28

水泳やプールで泳いだ後に腰痛が発生する人の原因や注意点

ご自身の健康のために水泳やプールでの運動を行っている人は非常に多いと思います。

水の中は浮力のおかげで足腰や膝などの関節にかかる負担が少なく、その割に運動量は全身を動かす事から決して少なくない運動になってくれます。

水の中での運動は一般的には関節にかかる負担は少なくてすみますので、競技のように過度な練習などを行わない限りは、体を痛める事は少ない運動法の一つだと言えるでしょう。

しかし、中には水泳をした後に腰が痛くなるという人も稀におられます。

実は水泳で腰を痛める人の場合は、泳ぎ方にある特定のクセが発生している可能性が高く、そのクセを治す事が出来れば症状が改善する可能性が高いんです。

そこでこのページでは腰に負担のかかりやすい動作についてと、泳いでいる時に腰を痛めない為の注意点を説明させていただきますね。

もし泳いだ後に腰に痛みが発生したり、腰に負担をかけて足に痛みを発生させる坐骨神経痛のような症状に心当たりがある人は、是非このページで書かれている内容を参考にして下さいね。
スポンサーリンク



腰に負担が入りやすい動作について

関節というのはその関節の構造上、負担が入りやすい動きや方向というものがそれぞれある程度決まっています。

例えば膝の関節であれば曲げたり伸ばしたりは出来ますが、捻じるという動きには適していません。そのため膝は捻じる動きに弱く、捻じるような動きが関わると痛めてしまうんですね。

では腰の関節は構造上どういった動きが負担になりやすいんでしょうか?腰の関節は前屈動作と軽度の捻じれに関しては負担が入りにくい構造をしています。

しかし、過度の捻じれと体を反り返るような動きには腰の関節は構造上適していません。そのため、無理に体を捻じるような動作や体を反り返らせるような動作は、腰を痛める可能性が高い動作という事になります。

水の中は浮力がありますので重力の影響は少ない環境です。腰に捻じる力が発生する場合は、足が地面に着地している部分を支点にして力を発生させます。そのため地面に着地をしていない、もしくは着地をしていても、浮力の影響で足に重みがかかりにくい水の中ではあまり関係のない動きと言えるでしょう。

こういった事から水泳で腰を痛める場合は、体を反り返らせるような動作が原因になっている可能性が高い事が予想できます。つまり、もし泳いだ後に腰の痛みを感じる場合は、泳ぎ方の中に腰を変に反るようなクセが存在している可能性が高いんです。

つまり、泳いでいる最中に腰を過剰に反っているようなクセを治す事が出来れば、水泳後の腰痛が改善する可能性も高いんです。
スポンサーリンク


平泳ぎやバタフライの息継ぎが腰痛の原因になっている可能性が高い

泳いだ後に腰痛を訴える人の場合、泳ぎ方に腰を変に反るようなクセが存在している可能性が高い事を上記で説明させていただきました。私の経験上ですが、このクセは平泳ぎやバタフライの息継ぎの動作に発生する事が多いんです。

平泳ぎやバタフライの息継ぎはクロールの息継ぎと違って、顔を真正面に向けた状態で首を上げる事によって呼吸をします。

実はその顔を上げた時に、顎を上に上げた状態で息継ぎをすると腰に通常以上の反り返る力が加わってしまうんです。実際にやってみれば分かりやすいと思いますが、体を反り返った時に顎を上げていると腰に過度に反るような感覚が伝わると思います。同じように体を反り返らせても、顎を引いた状態で行えば腰に加わる反る力は少なくてすみます。

こういった動作を実際に行ってみると分かるように、顎を上に上げる行為や、上を見上げる動作というのは腰に反るような力が加わります。通常であればそこまで強く腰に負担の大きい動作ではありませんが、平泳ぎやバタフライでの息継ぎの時は、そもそも腰を反るように体を起こして息継ぎをします。そういった腰を反っている動作と同時に、顎を上げたりすると余計に腰に過度な反る力が加わってしまうんですね。

そのため平泳ぎやバタフライの息継ぎの時は、顎を引いた状態で顔を上げるようにして下さい。こういった事を意識する事によって、息継ぎ時に過度な負担が腰に加わるのを防ぐ事が出来ます。もし水泳後の腰痛の原因が息継ぎにあるのであれば、こういった意識で腰痛を発生させる可能性が低くなると思います。

逆に息継ぎをする時に顎を上げた状態で顔を持ち上げてしまうと、腰を痛める可能性が高くなってしまうので気をつけて下さいね。

この記事で説明した内容は、私が実際に水泳で腰を痛めた患者さんを改善させた経験から書かせていただいています。

水泳で腰を痛める可能性という事であれば、平泳ぎやバタフライの息継ぎの動作が原因で発生している印象が経験上多いと感じています。実際にこういったクセを治す事で腰痛が改善した人は数多くおられますので、気になった人は是非参考にして下さいね。

もちろん、全ての水泳後の腰痛の原因が平泳ぎやバタフライの息継ぎにあると極論を言うつもりはありませんので、もしこの記事のアドバイスで改善しない場合は、出来るだけ早く信頼できる病院や治療院に相談するようにして下さいね。
スポンサーリンク



おすすめの記事

ぎっくり腰はサポーターやコルセットよりサラシの固定が効果的

ぎっくり腰にバキボキする整体やカイロプラクティックは危険

腰痛や膝に負担が少ないお風呂のイスの理想的な高さは?

その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]



人気記事

まだデータがありません。