とある整体師の戯言日記

多趣味で国家資格保持者の整体師が健康に関する事と、普段の生活の中で役立つ情報を発信していきたいと思います

UMBRO(アンブロ)のランドセルを購入した感想

time 2017/07/02

UMBRO(アンブロ)のランドセルを購入した感想

長男が来年から小学校に入学します。

いやー子供の成長は早い早い。

そして小学生になるという事はランドセルを購入しなければいけません。

そこで百貨店にランドセルを見に行きましたがびっくりしました。

色々なカラーがあるのは知っていましたが、まさかナイキやアンブロなどのスポーツブランドもランドセルを出している時代なんですね。

「こんなん買う奴いるのかよー」と思っていたら、迷わずUMBRO(アンブロ)のランドセルを指差す長男・・・

っという事でUMBRO(アンブロ)のランドセルを購入する事になりました(笑)

そこでこのページでは、実際にUMBRO(アンブロ)のランドセルを購入した簡単な感想を説明させていただきます。

興味のある人は是非参考にして下さいね。
スポンサーリンク


UMBRO(アンブロ)のロゴが至る所で主張しているデザイン

さて、このUMBRO(アンブロ)のランドセルを購入した第一の感想ですが

とにかくUMBRO(アンブロ)のロゴが多い!!

ランドセルの背面には当然ロゴがあり、横にもでかでかとUMBROの文字が。。。

ランドセルを開けてみても目立つところにロゴがあり、さらに背負う所にもロゴがでかでかとついている。

UMBRO(アンブロ)さん・・・流石に主張しすぎじゃないですかね・・・(笑)

でもまあ子供は好きそうなデザインです。実際に長男は一発で一目ぼれでしたしね。

それに息子はサッカーをしていますので、UMBRO(アンブロ)のランドセルというのも悪くないなという印象です。

使い勝手?知りません!!

いや、ランドセルなんて大して使い勝手変わらないでしょ。

よほど奇抜なデザインじゃなければ子供が気に入った物で良いと思います。

この記事ではUMBRO(アンブロ)のロゴが主張しすぎと説明しましたが、実は遠くから見るとそう目立たないデザインになっています。

普通に背負っているだけでは、UMBRO(アンブロ)のロゴはランドセルの背面にしかついていません。

このロゴはダイヤモンドプリズムと呼ばれており、いわゆる見る角度によって光って見えるロゴなんですが、遠くから見ると光って見えず、ランドセルの色と同化してロゴは意外と目だっていないんですね。

近くで見るとロゴは凄い主張していますけど、少し距離が離れるとそう悪目立ちはしませんので、目立つのが嫌だと感じている人でも購入は問題ないと思います。

むしろ、これはUMBRO(アンブロ)さん側も狙ってデザインしたんだろうなーと感心しました。
スポンサーリンク


値段も意外とリーズナブル

ランドセルの記事を書いていてこんな事言うのもどうかと思いますが、私はランドセルの相場というものを全然知りません。

ただ、実際に百貨店で見た経験から言えば、安いランドセルで5万円台、多いのが6~7万台、高くて8万以上という感じでしょうか?

まあ8万円以上のランドセルもそこそこありましたが、6~7万円台のランドセルが一番多かった印象です。

ちなみに百貨店の店員さんが勧めてきたのが大抵8万円を超える商品ばっかりだったので、やはり8万円以上の商品がそこそこお高いランドセルだったんでしょうね(笑)

そんな中でこのUMBRO(アンブロ)さんのランドセルは6万円台だったんで、全体の相場からしても決して高くはない商品だと思います。

お子さんがサッカーなどのスポーツが大好きなのであれば、なかなかオススメできるランドセルかも知れませんね。
スポンサーリンク


その他

管理人のプロフィール

とある整体師

とある整体師

サッカー大好き!特にJリーグのガンバ大阪をこよなく愛し、漫画もアニメも大好きなオタクです。職業上は健康に関しての知識も深いので、みなさんのお役に立てる情報を発信していきますのでよろしくお願いします! [詳細]